学会賞等について

 学会賞等の授与

レオロジーの分野で優れた業績を上げた会員に対し、功績賞・学会賞・技術賞・奨励賞・論文賞及び Best Presentation 賞を授与しています。

 学会賞の推薦募集について

本年度各賞推薦募集の詳細は、次のとおりです。

「2017年度功績賞・学会賞・技術賞・奨励賞授賞候補者推薦募集」

2017年度の日本レオロジー学会功績賞,学会賞,技術賞,奨励賞の受賞候補者の推薦を下記により受け付けます. 功績賞は,レオロジーの発展,普及および本会の発展,運営に極めて顕著な功績をした会員を,学会賞は,レオロジー及び関連分野において,独創的且つ極めて優れた研究業績をあげた会員を,技術賞は,レオロジーを含む技術(工学,工業化技術を含む)に関して,特に顕著な業績のあった会員で,同一業績について5名以内の連名でご推薦下さい.奨励賞は,レオロジー及び関連分野において特に活発に活動している会員をご推薦ください.なお奨励賞候補者の年齢は,2018年1月1日現在で 満39歳未満といたします.

推薦方法:本会指定の推薦書に必要事項を記入し,功績賞,学会賞,奨励賞については,推薦の対象となる業績の論文リスト1部及び主要論文(5編以内)の別刷り各3部を添えて,また技術賞については,業績リスト(特許リスト,研究論文リストなど)およびその他の参考資料各3部を添えて,下記宛にご提出下さい.推薦書は1,学会HPよりダウンロードできます.

申込・問合せ先:
〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町93番地 
京都リサーチパーク6号館3F
一般社団法人日本レオロジー学会 受賞候補者推薦委員会
(TEL)075-315-8687 (E-mail)member@srj.or.jp


推薦締切:2017年10月2日(月)

推薦書(word版)

「2017年論文賞受賞候補論文推薦募集」

2017年日本レオロジー学会論文賞を選定するにあたり,会員の皆様から候補論文を公募致しております.2017年11月30日(木)までに推薦された論文を含む候補論文の中から,日本レオロジー学会論文賞受賞候補論文選考委員会が厳正な審査を行い,理事会に提案する受賞候補論文を選定致します.つきましては,2016年に発行された日本レオロジー学会誌44巻1号から44巻5号に掲載された「論文」または「Article」の中から論文賞受賞候補論文1報をご推薦ください.自薦,他薦は問いません.なお,推薦の際には審査の参考の為に推薦理由を添えて頂きます様お願い致します.(決まった推薦書フォーマットはございません.)

推薦締切日:2017年11月30日(木)

推薦先:論文賞受賞候補選考委員会委員長 吉岡真弥 阪市立大学大学院工学研究科
    (E-mail)yoshioka●mech.eng.osaka-cu.ac.jp   ※●を@にかえてください
    ※尚,吉岡先生にご連絡の際,日本レオロジー学会事務局(E-mail:member@srj.or.jp)宛にも
    「cc」でメールをお送り下さい.