問い合わせ

〒600-8815 
京都市下京区中堂寺粟田町93番地
京都リサーチパーク6号館3F
一般社団法人日本レオロジー学会

TEL:075-315-8687
FAX:075-315-8688

office●srj.or.jp(講習会申込)
journal●srj.or.jp(学会誌)
member●srj.or.jp(庶務)
●を@にかえてください


 
TOPICS
 

講習会第15回技術としての分散系レオロジー関東地区 参加募集

日時:2016年12月16日(金)

場所:潟Aントンパール・ジャパン セミナールーム

申込〆切12月8日(木):Google版申込フォームword版申込書

 

2017年度通常総会および第44年会講演募集 

日時:2017年5月18日(木),19日(金)  場所:京都大学 黄檗プラザ きはだホール

講演申込〆切 2017年2月3日(金):Google版講演申込フォーム ・ word版講演申込書

 

第65回レオロジー討論会

日時:2017年10月17日(火),18日(金),19日(木) 場所:朱鷺メッセ (新潟県)

講演募集の詳細は2017年2月発行の学会誌45巻1号会告にも掲載致します.

 

書籍 講座・レオロジー」 (2014年12月発行) の注文方法

価格(税込): 会員 3,240円  ・  一般 4,320円  

※入金確認後に送本いたします.(1冊の場合の送料は,360円です)

なお2冊以上お申込の方は送料が変わります.送料をこちらからお知らせ後にお支払いをお願い致します.

下記Google版申込フォーム または, ワード版申込書からお申込み下さい.

購入申込: Google版購入申込フォーム ・ word版購入申込書

 

異動届

会員登録情報に変更があった際は「異動届」を提出しお知らせ下さい.

 

ニュース  受賞写真 

渡辺宏会長が米国レオロジー学会Binghamメダルを,

土井正男元会長(2001Bingham Medalists)がFellowship Awardを受賞しました.

 
一般社団法人への移行のお知らせ
レオロジーとは・・・
 レオロジー(Rheology)とは、物質の流動と変形を取り扱う近代科学の一分野であります。対象とする物質は問わず、弾性論、塑性論、流体力学等で取り扱うには複雑すぎる物質や、現象が研究対象になります。レオロジーの目的は、物質の複雑な力学挙動を分子論的、構造論的に解明すること、及びそれらの成果を工業に応用し技術の革新や、製品の性能の向上に役立てることであります。工業材料のレオロジー挙動が、実際の作業工程において重要な役割を演じることは多く、プラスチック、繊維、ゴム、パルプ、油脂、接着剤、セラミック、薬品、金属材料など、レオロジーが関与する工業分野は広がっております。最近では、自動車、電気、航空機工業などの、材料のユーザーや、石油、石炭の採掘関係などにおいても、レオロジーの役割が大きく重要になってきています。