問い合わせ
〒600-8815 
京都市下京区中堂寺粟田町93番地
京都リサーチパーク6号館3F
(社)日本レオロジー学会

Tell:075-315-8687
Fax:075-315-8688
E-mail:  
(学会誌)
(その他全般)
 


第55 回レオロジー討論会の講演募集

 第55回レオロジー討論会を新田晃平氏(金沢大学)を実行委員長として下記の要領で開催致します.
レオロジー(サイコレオロジーを含む)一般及び下記のテーマに関する講演を募集します. 討論に適した
内容であれば既発表の研究を含んでもかまいません.なお, 全セッションでポスター発表も可能です.
奮ってお申し込み下さい.

主  催: 日本レオロジー学会, 日本バイオレオロジー学会
共  催: 金沢大学、日本材料学会,プラスチック成形加工学会
協  賛: 高分子学会,日本化学会, 日本物理学会,繊維学会,応用物理学会,化学工学会,
 強化プラスチック協会,日本ゴム協会,日本接着学会,日本セラミックス協会,日本木材学会,
 紙パルプ技術協会,セルロース学会,日本機械学会,日本雪氷学会,日本混相流学会, 日本流体力学会,
 可視化情報学会, 日本農芸化学会, 日本食品科学工学会, 日本家政学会, 日本調理科学会,
 日本食品工学会, 日本繊維機械学会
 (共催, 協賛ともに依頼中)
期  日: 2007年11月1日(木)〜 3日(土)
会  場: 金沢大学角間キャンパス南地区 自然科学本館(〒920-1192 金沢市角間町)
 http://www.kanazawa-u.ac.jp/university/access/images/kakuma1.pdf
講演申込: 講演題目,テーマ名,発表の種類(口頭あるいはポスター),研究者氏名 (連名の場合講演者に
   ○印),勤務先,連絡先,100 字程度の概要を 1 題ごとに別々のE-mailにて, 下記宛にお申し込み下さい.
   (Fax による申し込みも受け付けます)
   1 件あたりの講演時間は 15〜20分, 討論 5?10 分を予定しています.講演の採否, プログラム編成は
    実行委員会に御一任下さい.
講演申込締切:2007年8月10日 (金) 必着
要旨集原稿提出締切:2007 年10月1日 (月) 必着
  (講演採択者に執筆要領をお送りしますので, それに従って御執筆下さい)
申込先:〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町93番地 京都リサーチパーク6号館3F
(社)日本レオロジー学会 討論会係
E-mail: member@srj.or.jp Fax: 075-315-8688 Tel: 075-315-8687
テーマとオーガナイザー(オーガナイザーは交渉中)
 1. レオロジー一般(含サイコレオロジー) 五十野善信  高橋 雅興
 2. 高分子固体のレオロジー 井上 正志  吉岡 真弥 
 3. 高分子液体のレオロジー 高橋 良彰  渡辺  宏
 4. 分散系のレオロジー 大坪 泰文  四方 俊幸
 5. 非ニュートン流体力学 鳴海 敬倫  高橋  勉 
 6. 計算機を用いたミクロ・ナノレオロジー  増渕 雄一  梶原 稔尚 
 7. ER・MR 流体及び液晶のレオロジー 滝本 淳一  田中 克史
 8. 薄膜・表面のレオロジー 田中 敬二  中嶋  健
 9. バイオレオロジー(含医学関連のレオロジー) 丸山  徹  佐々木直樹
10. 生体由来物質・食物のレオロジー 高田 晃彦  佐藤恵美子 森高 初恵
11. ゲル・エラストマーのレオロジー 浦山 健治  河原 成元
12. 工業レオロジー 山口 政之  前田 修一